• TOP PAGE » 初めてのウェブサイト制作

初めてのウェブサイト制作

成功する戦略最低限の知識自分でつくる?最良の選び方

ホームページの制作と運営に必要な最低限の知識

①ホームページの「目的」

「ホームページを作りたいんだけど、何から始めて良いかわからない」
というご相談をときどきいただきますが
重要なのは、【ホームページを運営する「目的」や「目標」】です。


最終目的は決まっていますか?

ホームページを運営することで
最終的に【達成したい成果】と「どんなこと」でしょうか?

・お店の存在をPRして、実店舗への来店へ
・パンフレットのように会社・商品・サービスをPR
・注文・サンプル進呈の受付
・資料請求、お問合せ数の増加
・固定ユーザーへ様々な情報発信
・ネットショップで販売エリアの拡大

ホームページは、作る(完成)ことが「目的」ではなく
【ホームページで何をしたいのか】がとても大事です。

②ドメインの準備

ホームページの運営には
ホームページの住所となる【ドメイン=http://www.○○○.jp】が必要です。
※ドメインは、ホームページアドレス(URL)やメールアドレスに使われており、【独自ドメイン取得】は、現在ではあたりまえとなりました。

ドメインを取得・管理する

ドメインはご自身で取得することも可能ですが
次の項目でご説明する「サーバー」に【DNSレコード】を設定するなど、やはり、専門的知識が必要となります。

「ドメインって必要なの?」という質問もたまにいただきますが、インターネットではドメインが基本単位になるので【独自ドメイン】を取得しホームページを運営した方が、後々のことを考えてもおすすめです。

取得したドメインには、適切なDNSレコード設定を行うことで、その取得したホームページアドレス(URL)でホームページが表示されるようになります。

③サーバーの準備

【サーバー】とは
ホームページデータの格納庫で、ホームページを訪問するユーザーに、データを送信する役割を果たします

ネットショップやCMSなど、サーバーシステムを用いたホームページ制作には、
サーバーの選定が重要となります。

メール設定やシステムメンテナンスも必要

『メールを使いたいけど設定の仕方がわからない』などのご相談を
受けますが、サーバー運営には、定期的なシステムプログラムの更新や
不具合発生時のメンテナンスなどの専門的な知識が必要不可欠です。

サーバーにドメインを設定することで、メールアカウントを作成することができるようになります。

④ホームページの維持管理

ホームページの更新は、
通常、必要に応じて業者に依頼する、もしくは、ご自身の自己責任において更新作業を行いますので、HTMLやCSSなどのホームページ制作・運営の基礎知識をしっかり学んでから取り組む必要があります。

CMSを導入して定期的なリニューアルも視野に

ホームページは、
年数を経過すると、制作当時とは主力商品やサービスが変わっている場合もあります。
更新コンテンツがある程度予測できる場合は、CMS(コンテンツマネジメントシステム)ツールを導入しホームページ作成することがおすすめです。

おおよそ2~3年を目安にリニューアルをお考えすると良いのではないでしょうか。

成功するホームページ運営のためには…

ホームページが成功するかどうかは、
そのホームページを作成する「ヒト=担当者」、もしくは、
「ホームページ作成会社」のトータルスキルに大きく依存します。

成功する戦略最低限の知識自分でつくる?最良の選び方
  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

お問合せ・ご相談 まずはお気軽にご連絡ください

ホームページ制作に関連する費用・開設後の追加費用などの詳細は、各追加項目の説明ページをご覧ください。
※ご不明点やご質問、ご要望などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ホームページ作成サービスのメールでのお問合せメールでのお問合せ [24時間 OK!!]
下記のフォームよりお問い合わせください。
ホームページ作成サービスのメールでのお問合せ
ホームページ作成サービスの電話でのお問合せお電話でのお問合せ
受付時間 月〜金 10:00〜18:00
ホームページ作成サービスの電話でのお問合せ